FC2ブログ
りょ~ちょ~の退屈な日々w
㈱タイトーのアーケードレーシングゲームBATTLEGEAR 4チューンドやモータースポーツ、ミニチュアカーコレクション、気になる新製品等のブログですw たまに、グルメや車の情報もwww
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと!ちょっとちょっと~
今回鈴鹿で、最終戦を迎えたフォーミュラ・ニッポン。
ここでチャンピオンが決まる。レースは、PIAA中嶋の小暮がポールトゥウィンをし、悲願のチャンピオン決定!
ちゃんとセレモニーも行われ・・・
インパルの松田とトレルイエもがっくり・・・

しかし待てど暮らせど結果が発表されない、決勝の公式結果の発表が遅れたのである。

公式結果、ポールトゥウィンでチャンピオンの小暮の名が削除され、本山の優勝、以下が繰り上がった。チャンピオンは、今季未勝利ながら、松田次生(モバイルキャスト・チームインパル)がチャンピオンに、インパルがチームタイトル5連覇。

理由・・・マシンの底面にあるプランクの厚さが規定より、計測誤差も含め0.5ミリ以上足らなかった為失格。

プランク・・・スキッドブロックとも言い、マシン底面のダウンフォースを削減するコンポジットで出来た板。厚さの違いでマシン特性が変化すると言われている。
F1だと、コースにプランクを擦った黄色い後がある時がある。

94ベルギー・・・ミハエル・シューマッハ(ベネトン・フォード)もプランク厚さ規定10ミリが7ミリで失格している。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日ARTAのイベントで繰り上げ優勝の話が出てましたが、そういうことだったんですね。
それにしても0.5mm足りないだけで失格とはツイてないんじゃないでしょうか。
2007/11/19(月) 17:41:45 | URL | 肉アニキ #-[ 編集]
確に
運が無かったのかもです。でも、シーズン通して速かったので来季こそは小暮見せてくれると期待です!
2007/11/22(木) 10:17:27 | URL | 寮長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。